天然ふぐを手頃な価格で味わえる創業50余年の老舗


ご予約はこちらから
TEL:03-3414-8811

親子三代50余年の間受け継がれてきた「ひげの仙人」が込めた思い

  • ●新鮮でおいしい「天然とら河豚」を庶民的な価格で楽しんでほしい。
  • ●自慢のポン酢にネギ、もみじ卸しを入れ一枚ずつ極上のとらふぐをお召し上がりいただきたい。
  • ●一組一組へ心を込めた河豚料理をご提供したい。

◇河豚鮮の秘話 

昭和35年日本に東京タワーが完成し、東京オリンピックに向けて成長を遂げ、各家庭には文明の力「テレビ」なるものが普及しはじめた頃。この池尻の地に当店の前身である鮮魚店「河豚鮮」は誕生しました。 池尻中央商店会の中程にある「さかな屋さん」です。左隣は八百屋さん右隣はお肉屋さんと三軒並んだ肉、魚、野菜は当時とてもご近所の方々に重宝がられ賑わっていました。

創業者は私の父であるひげの仙人こと重光。頑固な親父に、やさしく明るい母が仕方なくついて行くという感じでスタートしたとか。父はさかな屋「河豚鮮」を始める以前は名だたる料亭や飲食店で修行をし、昭和23年にふぐ調理師試験に合格。(この時代の取得はふぐ調理師の草分け的な存在)母は浅草の老舗料亭で仲居頭として働いていました。この二人の長所を活かすべく、ふぐ料理の店「河豚鮮」へと変わっていったのです。

先代の父は常においしい料理を作る事、お客様に喜んでもらうことばかり考えていました。「美味しいふぐ料理を大衆価格で提供したい」そんな父の仕事をずっと側で見て修行を重ねてきました。心をこめて創るふぐ料理のイロハを教わりました。反抗した日々も多々ありました。でも今素直に、父の料理や店への想いを引き継ぎたい、そう思います。そして先代が作り上げた味を引き継ぎ、新しいニーズにも対応していける店作りを目指していきたいと思います。

(女将著)